パンダの赤ちゃん

パンダの赤ちゃん

パンダの赤ちゃんが産まれましたね。

産まれた赤ちゃんの写真が公開されていましたが、まだピンク色だったので、とてもパンダの赤ちゃんには見えませんでした。

薄っすらと白い毛が生えていたのはなんとなく分かりました。

どれくらいであの白と黒のパンダ模様になるのでしょうか。

パンダのお母さんが赤ちゃんを抱っこしている姿ってかわいいですよね。

地面にべたっと座って大きな腕で小さな赤ちゃんを抱いている姿は、人間の肝っ玉母さんのように見えました。

今回お母さんになったシンシンは、初産にしては面倒見がいいと言われているようです。

いい傾向なのでしょうね。

上野動物園で赤ちゃんパンダが誕生したのは24年ぶりであり、自然交配で赤ちゃんが産まれたのは今回が初めてなのだそうです。

24年前に産まれた赤ちゃんは人工授精だったのだそうです。

パンダはオスとメスの相性が合わないと交尾を行わないので、繁殖が難しいのだそうです。

そのため、今回自然に交配ができたことは、奇跡に近いことなのだそうです。

2頭の相性がよほど良かったのでしょうね。

その2頭が同じ動物園にいたということはすごいことだと思います。

そして、この2頭は相性が良いので、今後も出産が期待できると言われているようです。

次もまた期待できるかもしれませんね。

さて次に気になるのは、赤ちゃんの名前ですよね。

パンダの名前と言えば、ランランとかカンカンとか2文字が続く名前が多いようです。

2文字が続く名前にしなければいけないという決まりでもあるのかと思っていたのですが、そうではないようです。

パンダは性別がよく分からないということが多いので、男女どちらでも使うことができるような名前が良いかもしれないと 誰かが言っていました。

確かにずっとメスだと思っていたパンダが実はオスだったというニュースを見たことがあるような気がします。

今度は2文字続きの名前ではない名前でもいいかもしれませんね。

なでしこはどうかという話も出ているのだそうです。

でも、なでしこならば性別はメスでなければおかしいですよね。

これからもその成長には注目が集まると思います。

元気にすくすくと育って欲しいなと思います。

成長が楽しみです。

エクストレイルホンダCR-Z

ゼロカロリーに頼らないように

最近、ゼロカロリーの商品が増えていますよね。

私も同じようなものでゼロカロリーのものとそうでないものがあればゼロカロリーのものを選びます。

先日も、ゼロカロリーのゼリーと普通のゼリーがありました。

ゼロカロリーのゼリーは、ふどうやオレンジなどの味のゼリーの中にナタデココが入っていました。

普通のゼリーは、同じようにナタデココが入っていたり果物が入っていました。

カロリーは、だいたい100カロリー前後でした。

フルーツがたくさん入ったゼリーは美味しいそうだったのですが、やはりゼロカロリーのほうがいいかな‥と思いゼロカロリーのゼリーを買いました。

ゼロカロリーのゼリーは甘さが控えめで薄い味だったのですが、十分満足できました。

飲み物もゼロカロリーのものが多いですよね。

最近は、炭酸飲料でゼロカロリーというものも多く出ているようです。

私は、コーラが好きなのでゼロカロリーのコーラはよく飲みますが、コーラ以外にもゼロカロリーサイダーやゼロカロリーのCCレモンなどもよく飲みます。

また、ゼロカロリーのカルピスも好きで結構飲みます。

このゼロカロリーものですが、ダイエットにも良いのではないかと思いますよね。

でも、決してそうではないのだそうです。

ゼロカロリーのものは、糖分を含んでいないということが多いのだそうです。

糖分ではなく、甘さは人口甘味料を使っているのだそうです。

そのため、甘いと感じることはできるのですが、脳には糖がいかないので、糖がないということで糖を欲しがるような体になってしまうのだそうです。

そのため、それが食べ過ぎの原因になってしまい、太ってしまうということもあるのだそうです。

だからと言ってゼロカロリーの商品を摂っているとすぐに太ってしまうということはないのだそうですが、続けて多く摂っていると太ってしまう可能性もあるということなのだそうです。

これは恐ろしいことですよね。

ゼロカロリーの商品だからと言って安心して飲んだり食べたりしているという人も多いのではないかと思います。

私もその一人でした。

ダイエットのためにゼロカロリーの商品を多く摂っていました。

でも、このことを知ってから、あまりゼロカロリーの商品に頼りすぎてはいけないなと思いました。

これからは、なるべく運動したり、料理の方法などでカロリーを減らすようにしていこうと思います。